慢性的な便秘!腸がしょんぼりさんタイプの解決方法

11月 2nd, 2016

腸がしょんぼりさんタイプの特徴と解決方法

このタイプは、70歳以上の高齢の方に多いです。高齢の方になると、腸の力も弱まり、排便するのも今まで通りうまくいかないこともしばしば。

下剤を使用しない人であれば、オリーブオイルやマグネシウムで解決しやすいです。便が固くならないように気を付けましょう。排便力を促進してくれるグルタミン酸もとりたいです。

トイレに行く時間も長くなり、肛門部分がうっ血することで便秘になっていることも多いです。肛門の血液は本は、肝臓が吸い上げてくれます。しかし肝臓と肛門の間の血液の流れが悪いと、うっ血を引き起こしやすく便秘になりやすくなります。

常に肛門が刺激されているような感覚にある人は、うっ血している可能性が高いです。したがって残便も感じやすいです。もしトイレに行ったとき5分たっても、排便がなければ一度立ち上がり、次の機会にしましょう。
このタイプは、70歳以上の高齢の方に多いです。高齢の方になると、腸の力も弱まり、排便するのも今まで通りうまくいかないこともしばしば。

下剤を使用しない人であれば、オリーブオイルやマグネシウムで解決しやすいです。便が固くならないように気を付けましょう。排便力を促進してくれるグルタミン酸もとりたいです。

トイレに行く時間も長くなり、肛門部分がうっ血することで便秘になっていることも多いです。肛門の血液は本は、肝臓が吸い上げてくれます。しかし肝臓と肛門の間の血液の流れが悪いと、うっ血を引き起こしやすく便秘になりやすくなります。

常に肛門が刺激されているような感覚にある人は、うっ血している可能性が高いです。したがって残便も感じやすいです。もしトイレに行ったとき5分たっても、排便がなければ一度立ち上がり、次の機会にしましょう。

腸がしょんぼりさんタイプの食事メニューの提案

・朝食
やはりオススメは和食です。抵抗があるかもしれませんが、納豆にオリーブオイルを大さじ1杯入れましょう。味には支障が出ませんので安心してください。その他は、ごはんやみそ汁通常の朝食と同じように食べてください。

・昼食
消化に良いあたたかいそばや、食物繊維のある果物をとりましょう。間食も食物繊維を意識してファイブミニという補助食品がオススメです。その他にも飲みやすい乳酸菌飲料ラブレも良いですよ。

・夕食
いつものお味噌汁にひと手間加えます。具材をオリーブオイルで炒めて作っていきます。具だくさんにすることがポイントです。魚もオリーブオイルで焼くと良いでしょう。

ポイントとしてはオリーブオイルです。エキストラバージンオリーブオイルがオススメです。お年を召した方だと和食が多いと思います。そもそも和食は便秘だけでなく、健康にも良い料理です。ファストフードのような食事に比べても断然良いので、普段通りの食事をしてくださいね。

関連:ぢになる理由ナンバーワンは便秘

Comments are closed.